今日の最新芸能ニュース ⇒ ランキングを見る


2016.11.18

ドクターX 第6話の視聴率が異次元の強さ

米倉涼子主演のドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」
第6話が17日に放送され、その視聴率が明らかに→Ranking

第6話の平均視聴率は21.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったとか。

初回20.4%は今年の民放連続ドラマ初の20%超えを記録し、その後も
⇒19.7%⇒24.3%⇒21.3%⇒20.4%⇒21.5%と好調をキープ。

今は、13〜15%でヒットと言われる中で異次元の強さです。

第7話のあらすじは…
「神原名医紹介所」に、“耳が聴こえないピアニスト”として人気を集める
七尾貴志(武田真治)のリサイタル・チケットが送られてきた。
所長の神原晶(岸部一徳)は疑心暗鬼になりながらも、
大門未知子(米倉涼子)を誘って会場へ。
そこで、チケットの送り主が七尾のアシスタント・七瀬由香(知英)だと知る。
高校生の時に患ったおたふく風邪が原因で、左耳だけ聞こえなくなった由香は、
かつて七尾のピアノ演奏に背中を押されたうちの一人。
七尾の耳が治ればもっと素晴らしい演奏をしてくれるはずだと信じ、
日頃から治療法や医師をチェックしていたのだ。

「七尾の耳を治してほしい」という由香の訴えを受け、
未知子は「私が執刀します」と快諾。
晶は未知子が執刀医という条件付きで、患者を「東帝大学病院」に持ち込む。
ところが、七尾は世界から注目されるピアニストだ。
手術も注目の的になるとにらんだ病院長・蛭間重勝(西田敏行)の差し金で、
七尾の手術はスーパードクター・北野亨(滝藤賢一)が担当することに…

そんな中、未知子は由香の行動を見て、どうにも拭えない違和感を覚える。
一方、北野から最新の人工聴覚機器を使った画期的な術式を提示された七尾は、
どういうつもりか「手術は受けない」と言い出し…

由香の行動の拭えない違和感が気になります…

石原さとみや新垣結衣のドラマ内のファッションは話題になりますが、
米倉涼子はなぜかあまり話題になってないような…
普通に素敵過ぎて、こちらも異次元だからかな?
米倉涼子のファッションチェックはコチラRanking

米倉涼子も昔はグラビアやっていたのよね…

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 ふわっと最新ニュース20件
人気記事ランキング
ブログパーツ